インプラント診療

インプラント治療は、お口の中の機能回復と、自然な審美性を追求した新しい治療法です。

天然歯のような快適さで、取り外しの入れ歯の悩みから開放されます

インプラント

インプラント治療とは、虫歯や歯周病、事故などが原因で、歯を失ったところへ、インプラント体を埋入し、顎の骨とインプラント体を固定させ、その上に人工の歯を作成する治療方法です。
麻酔を行い治療を行うので痛みはほとんどありません。
入れ歯では噛むことが難しかったものも噛めるようになり、取り外す必要もなくなります。また、人前でも口元を気にせず、食事やおしゃべりが楽しくできるようになります。
お口の中の機能回復と、自然な審美性を追求した新しい治療法です。

このような方にお勧めしています

取り外し式の入れ歯が嫌いな方 今の入れ歯ではよく噛めない
もっとよく噛みたい方 もともとの天然歯のような歯が欲しい方
口の中で入れ歯が動いたり会話中に外れることが多い方

経験豊富な専門医が担当します

石原先生

石原 先生

村井デンタルクリニックのインプラント治療は、臨床経験が豊富な専門医が行います。
日本顎顔面インプラント学会会員であり、臨床経験15年の、石原先生が担当しますので、ご安心して治療を受けていただけます。
インプラントは取り外し式の入れ歯にある不快感がなく、天然歯と同等の力で噛むことができるようになります。
治療後も、インプラントがより長持ちするように定期的なメンテナンスを行います。
村井デンタルクリニックの診断は、専門担当医、院長、自治医大名誉教授(顧問)のチェックを通りますので、ご安心して治療をお受けになることができます。

麻酔を使用するので、痛みはほとんどなく、リラックスして治療を受けることができます

インプラント治療は、歯を失ったところへインプラント体を埋入し、顎の骨とインプラント体を固定させるなど、痛そう、大変そう、怖い、などのイメージをお持ちになると思いますが、治療は麻酔をしますので、痛みはほとんど感じませんし、リラックスして治療をお受けになることができます。
お客様によって、麻酔の量は調整いたしますので、不安な点は事前にお申し付けください。

当院では、不必要な治療は行いません

お客様がインプラント治療をご希望されていても、まずは適応症かどうかを判断いたします。
本当にインプラントが必要かどうか、他の治療で改善できないかどうかを見極め、不必要な治療は行いません。

人前で歯を見せることに抵抗がなくなりますので、表情豊かで楽しい生活を送ることができます

インプラント治療を行うと、歯が抜けてしまっている部分、解けて小さくなっている部分などを、美しく改善できます。
見た目だけでなく、噛む力も自然歯と同様の力で噛むことができますので、噛む喜びを実感することができます。人前で歯を見せることに抵抗がなくなり、心身共に健康的で、表情豊かで楽しい生活を送ることができるようになるでしょう。

インプラント診療の流れ

インプラント診療の流れ

  1. カウンセリング
    症状や、ご希望を御伺いします。
  2. 診断
    適応症かどうかと判断します。担当医、院長、顧問のチェックを通るのでご安心ください。
  3. オペ
    麻酔を使用しますので、痛みはありません。リラックスしてお受けになることができます。
  4. メンテナンス
    インプラントを長持ちさせるために、年に2,3回クリーニング、点検、かみ合わせチェック、レントゲン等を行います。

インプラント治療のメリット

  1. 自分の歯と同じように噛むことができますので、違和感がありません。
  2. 健康な隣の歯を削ったりするような処置が必要ありません。
  3. 見た目も自然で、人前で口元を気にせず食事やおしゃべりを楽しむことが可能です。

カムログインプラントシステムについて

カムログインプラントシステムは、長期にわたる基礎と臨床研究に基づいて、ドイツで開発されたインプラントシステムです。 ヨーロッパ、アメリカ、アジア各国など世界中で多くの患者さんの口腔機能の再建に使用されています。

インプラントと従来の治療法の違い

前歯部1本欠損の場合

従来の治療

両隣りの健康な歯を削って土台にし、ブリッジで治療します。

インプラント治療

欠損部にインプラントを埋入し、人工の歯を単独で装着します。

臼歯部から歯が欠損している場合(遊離端)

従来の治療

部分入れ歯で治療。健康な隣の歯に維持のための鉤をかけるため、歯に負担がかかります。

インプラント治療

必要な本数のインプラントを埋入し、それぞれ単独で治療するか、インプラント同士を連結したブリッジとします。

完全に歯がない場合

従来の治療

土台になる歯がないため、総入れ歯となります。うまく合わない場合は食事がおいしくない、うまく話せない、外れやすいなどの問題が生じることがあります。

インプラント治療

インプラントを土台にして入れ歯を安定させ、動かずしっかりした義歯にすることができます。また顎の状態によっては、インプラントによって1本づつの歯を自然な状態で再建することも可能です。

インプラント診療に関するよくあるご質問

年齢制限はありますか?

制限はありませんが、骨の成長に関係する治療のため、18歳以上からの治療が望ましいと思われます。

インプラントの耐久性はどのくらいですか?

歯磨きをきちんと行えば以前の歯と同じように使用することができますが、定期健診を受けることを強く勧めます。

手術後に注意することはなんですか?

術後は堅いものを摂るのを控え、ジュースやスープなど液状のものや、やわらかいものを摂ってください。
薬を指示通り服用することはもちろん、ハミガキは手術当日はせず、担当医師の指示に従ってください。

治療費はどれくらいかかるのですか?

インプラントは、保険適用外になっています。
埋入するインプラントの本数など、治療の内容により異なるので詳しくは担当医師にご相談ください。

インプラント診療 担当医紹介

石原 浩(Hiroshi Ishihara)

石原 浩
Hiroshi Ishihara

村井 貴康(Takayasu Murai)

院長
村井 貴康
Takayasu Murai

赤間 圭(Kei Akama)

赤間 圭
Kei Akama

今枝 誠二(Seiji Imaeda)

今枝 誠二
Seiji Imaeda

ページ先頭へ